医療的サポートと緊密な連携、それが復職を成功させ人材を活用するヒントです

医療的サポートと緊密な連携、それが復職を成功させ人材を活用するヒントです

リワークプログラムについて

リワークプログラムについて

企業におけるメンタルヘルス対策の重要性

企業におけるメンタルヘルス対策の重要性

昨今、メンタルヘルス不調による休職・再休職者が増加傾向にあることが社会問題のひとつとなっています。それと同時に、メンタルヘルス対策の重要性が社会的に注目されてきています。
メンタルヘルス不調による休職者増加の背景には、新規休職者が多いことが原因として挙げられていますが、復職者の再休職率が高いことも影響を及ぼしていると言われています。再休職には至らなくても、不定期の欠勤がみられたり、業務遂行能力の回復が思わしくないなど、安定した仕事ぶりが期待できない例も少なくありません。
うつ病などによるメンタルヘルス不調によって発生する社会的コストは年間2~3兆円に上ると推計されており、企業にとって、また社会にとってもその損失はきわめて大きなものです。

リワークプログラムの意義

リワークプログラムの意義

「医療リワーク」であることのメリット

「医療リワーク」であることのメリット

医療リワークとは、リワークプログラムの中でも精神科医療機関が主体となっておこなうものを指します。休職している方は、職場の環境や人間関係・多様なストレスといった外的な要因だけでなく、自身の性格・価値観・認知行動特性といった内的な要因にも課題があり、その結果職場での適応が困難になっています。そのため、医療と連携しないリワークプログラムと比較すると、精神医療の専門知識を有する医師やスタッフが関与する医療リワークの方が、ご本人が気づいておられない心理的な課題についてもアプローチすることができ、より効果的に問題を解決することができるといえます。また医療リワークでは、プログラムの実施と並行して医療的介入も継続されるため、スタッフからの状況報告などにより病状の変化が把握されやすく、柔軟かつ適切な支援を提供することが可能になります。

千里リワークセンターの実績

千里リワークセンターの実績

これまでに行われたリワークプログラムの効果研究によると、リワークプログラムを利用した復職者は、そうでない復職者と比べて就労の継続状態が良好で、再休職予防に対し明確な効果があることが明らかになっています。
当センターでリワークプログラムを利用された方のうち、9割以上の方が無事復職もしくは再就職を果たしておられ、さらにその1年後の経過を見ても、転居によりその後の経過が不明な方を除き、ほぼ全員が安定した就労を継続できています。当センターでは、再休職を予防するために継続した通院治療ならびにフォローアッププログラムなども整備しております。

千里リワークセンターの実績円グラフ

千里リワークセンターの実績円グラフ

千里リワークセンターのリワークプログラムの特長

千里リワークセンターのリワークプログラムの特長

当センターは影山メンタルクリニック併設の医療リワーク専門施設です。

当センターは影山メンタルクリニック併設の医療リワーク専門施設です。

  • 多彩な職種で構成されるリワーク専門スタッフ

    医師の他、保健師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、キャリアカウンセラーが専従スタッフとして在籍。医療・心理・福祉それぞれの視点から、復職を総合的に支援します。

    スタッフ紹介

  • 目的に応じて選べる二つのコース

    ニーズや状況に合わせ、スタンダードコース(標準)とトライアルコース(短期間)から選択していただくことができます。

    プログラム内容

  • プログラム修了、復職後もしっかりとフォロー

    リワークプログラムを修了された方を対象に、再休職を予防するためのフォローアッププログラムを開催しています。

    ご利用者様の声

多彩な職種で構成されるリワーク専門スタッフ

医師の他、保健師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、キャリアカウンセラーが専従スタッフとして在籍。医療・心理・福祉それぞれの視点から、復職を総合的に支援します。

スタッフ紹介

目的に応じて選べる二つのコース

ニーズや状況に合わせ、スタンダードコース(標準)とトライアルコース(短期間)から選択していただくことができます。

プログラム内容

プログラム修了、復職後もしっかりとフォロー

リワークプログラムを修了された方を対象に、再休職を予防するためのフォローアッププログラムを開催しています。

ご利用者様の声

復職を目指す人と企業を結ぶ、安心の連携体制

復職を目指す人と企業を結ぶ、安心の連携体制

ご利用の流れ

ご利用の流れ

休職者様ご本人に、影山メンタルクリニックを受診していただく必要があります。企業からのご紹介の場合、産業医の先生、産業保健スタッフの方などからの情報提供書をご用意いただけますと、その後の診療がよりスムーズにおこなえますので、何卒ご協力をお願い致します。

費用について

費用について

プログラム参加は保険診療の対象になります。

健康保険を利用してプログラムに参加された場合の1日の費用は、2470円です。

※尚、障害者自立支援法に基づく公費負担制度をご利用の方は、所得に応じ自己負担額が軽減されます。

プログラム参加は保険診療の対象になります。健康保険を利用してプログラムに参加された場合の1日の費用は、2470円です。

※尚、障害者自立支援法に基づく公費負担制度をご利用の方は、所得に応じ自己負担額が軽減されます。

TEL:06-6170-1130

TEL:06-6170-1130

プログラム紹介

ご利用者様の声

当センターについて