焦らず、無理せず、一緒に歩いていくために

焦らず、無理せず、一緒に歩いていくために

リワークプログラムについて

リワークプログラムについて

ご本人とご家族で歩む復職までの道のり〜こんなときにはこんなふうに支えてあげてください

ご本人とご家族で歩む復職までの道のり〜こんなときにはこんなふうに支えてあげてください

ご本人 ご家族
通院しながら、ご自宅で療養しているとき
治療を始めたばかりの頃は、気分が沈み、何をするのもおっくうで意欲が出ません。一方で仕事のことが気になり、休んでいることに負い目を感じます。この時期は無理をせず、ゆっくりと休養をとり、心身を癒すことが重要です。 不安な気持ちや焦りを感じるのはご本人だけでなく、ご家族も同様です。しかし、必要以上に感情移入してしまうと、かえってお互いの不安が増してしまうこともあります。回復を急がせたり、活動を無理強いすることはせずに、静かに見守りながら回復を待つことが必要です。
リワークプログラム利用に向けて活動性を向上させているとき
少しずつ元気が戻ってきて、落ち込むことや仕事に対する気持ちのとらわれが少なくなると、日常生活は問題なく送れるようになってきます。意欲が出てきて、散歩に出かけたり、図書館に行ったりと、日中の活動量が増えてきます。 可能であれば一緒にでかけたり、運動したり、規則正しい生活を心掛けます。ご本人の意欲を尊重し、初期の頃よりは積極的に外出などに誘っていただいてもかまいませんが、無理はしないようにしましょう。焦りは禁物です。
リワークプログラムを開始した頃
日常生活が問題なく過ごせるようになってきて、仕事に戻りたいという気持ちが出てくれば、リワークプログラムを開始するタイミングです。リワークセンターに通い、プログラムに参加することで、規則正しい生活とそれを支える体力を身につけていきます。 リワークセンターへの通所を始めたばかりの頃は、プログラムに参加するだけで大変疲れます。帰宅後に表情が暗かったり、口数が少なくなったりすることがあるかもしれません。徐々に通所に慣れてくると、体力もつき、疲労感は減ってきます。帰宅後の様子に注意しながら、静かに見守ってあげてください。
仕事をする上で必要な集中力や持続力を回復する活動に取り組むとき
プログラムでは、個人やグループでのデスクワークを通じて、集中力や持続力を高めつつ、適度なストレスをかけながら正確な作業が出来ることを目指します。 プログラムが佳境に入り、グループでプログラムをおこなう機会が増えてくる時期には、様々な職種や年齢の方とプログラムをこなすストレスから、通所することが辛くなってしまうこともあります。時にはプログラムの状況や人間関係について話を聞いてあげて、継続的な参加への後押しをしてあげるのもよいでしょう。
他の参加者たちと交流を図り、コミュニケーションスキルを高める時期
プログラムに参加すると他者とのコミュニケーションが生まれます。より適切なコミュニケーションスキルを獲得し、同じような悩みや辛さを持った仲間を理解し支え合いながら、復職という目標に取り組んでいきます。 家族との会話も大切です。仕事の話題を避ける必要はありませんが、季節の変化や趣味にまつわることなどいろいろな話ができると、仕事とプライベートを上手に切り替える練習にもなります。
自分自身と病気への理解を深め、再休職を予防
ご自身の病気や症状、ものごとに対する考え方や行動パターンを学び、休職に至った経緯を個人やグループで振り返っていきます。それによって、職場や生活におけるストレスに対して、適切なケアや対処をご自身で行えるようになり、再休職予防につながります。 プログラムで学んだことが身につき、ご本人は自信を深めていきます。ご家族も一緒に成長を喜び、お互いの頑張りを褒めあいましょう。

千里リワークセンターのリワークプログラムの特長

千里リワークセンターのリワークプログラムの特長

当センターは影山メンタルクリニック併設の医療リワーク専門施設です。

当センターは影山メンタルクリニック併設の医療リワーク専門施設です。

  • 多彩な職種で構成されるリワーク専門スタッフ

    医師の他、保健師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、キャリアカウンセラーが専従スタッフとして在籍。医療・心理・福祉それぞれの視点から、復職を総合的に支援します。

    スタッフ紹介

  • 目的に応じて選べる二つのコース

    ニーズや状況に合わせ、スタンダードコース(標準)とトライアルコース(短期間)から選択していただくことができます。

    プログラム内容

  • プログラム修了、復職後もしっかりとフォロー

    リワークプログラムを修了された方を対象に、再休職を予防するためのフォローアッププログラムを開催しています。

    ご利用者様の声

多彩な職種で構成されるリワーク専門スタッフ

医師の他、保健師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、キャリアカウンセラーが専従スタッフとして在籍。医療・心理・福祉それぞれの視点から、復職を総合的に支援します。

スタッフ紹介

目的に応じて選べる二つのコース

ニーズや状況に合わせ、スタンダードコース(標準)とトライアルコース(短期間)から選択していただくことができます。

プログラム内容

プログラム修了、復職後もしっかりとフォロー

リワークプログラムを修了された方を対象に、再休職を予防するためのフォローアッププログラムを開催しています。

ご利用者様の声

ご家族へのサポート

ご家族へのサポート

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

まずは影山メンタルクリニックを受診してください。その際、医師へ「リワーク希望」とお伝えください。


 

費用について

費用について

プログラム参加は保険診療の対象になります。

健康保険を利用してプログラムに参加された場合の1日の費用は、2470円です。

※尚、障害者自立支援法に基づく公費負担制度をご利用の方は、所得に応じ自己負担額が軽減されます。

プログラム参加は保険診療の対象になります。健康保険を利用してプログラムに参加された場合の1日の費用は、2470円です。

※尚、障害者自立支援法に基づく公費負担制度をご利用の方は、所得に応じ自己負担額が軽減されます。

ご家族の声

ご家族の声

夫が休職【30代女性 専門職】

夫が休職【30代女性 専門職】

千里リワークセンターを知ったきっかけは何ですか?

千里リワークセンターを知ったきっかけは何ですか?

ホームページを見て、影山メンタルクリニックを知り、こちらに転院しました。影山先生からリワークプログラムを勧められたことがきっかけです。

ホームページを見て、影山メンタルクリニックを知り、こちらに転院しました。影山先生からリワークプログラムを勧められたことがきっかけです。

千里リワークセンターに通って、ご家族にどんな変化や気づきがありましたか?

千里リワークセンターに通って、ご家族にどんな変化や気づきがありましたか?

本人は、はじめは行く意味がわからないと言っていましたが、日々学ぶことで少しずつ考えが変わり、自分の考え方に偏りがあることに気づき、人とのコミュニケーションの取り方が変わりました。 家族としてもはじめは行く意味があるのかどうか疑問でしたが、本人の考え方の偏りが改善していく様子が見えたことで効果を感じることができました。また、本人にストレスがかかっている時の症状がわかるようになり、慌てないですむようになりました。

本人は、はじめは行く意味がわからないと言っていましたが、日々学ぶことで少しずつ考えが変わり、自分の考え方に偏りがあることに気づき、人とのコミュニケーションの取り方が変わりました。 家族としてもはじめは行く意味があるのかどうか疑問でしたが、本人の考え方の偏りが改善していく様子が見えたことで効果を感じることができました。また、本人にストレスがかかっている時の症状がわかるようになり、慌てないですむようになりました。

復職してからのご様子はいかがですか?

復職してからのご様子はいかがですか?

通所以前の偏りのある考え方のままでは、いつか必ず再発すると思っていましたが、その偏りに本人が気づいているため、現在のところは落ち着いている様子です。復職して6ヶ月経過しており、徐々に疲れが蓄積しないか気をつけています。

通所以前の偏りのある考え方のままでは、いつか必ず再発すると思っていましたが、その偏りに本人が気づいているため、現在のところは落ち着いている様子です。復職して6ヶ月経過しており、徐々に疲れが蓄積しないか気をつけています。

これから千里リワークセンターを利用しようと考えているご家族に伝えたいことはありますか?

これから千里リワークセンターを利用しようと考えているご家族に伝えたいことはありますか?

最初は日数も時間も少なく、そのような少ない時間で何をしているのか? 本当に効果はあるのか? など不安になることもあると思いますが、焦らず少しずつ日々利用することで改善に向かうと思います。

最初は日数も時間も少なく、そのような少ない時間で何をしているのか? 本当に効果はあるのか? など不安になることもあると思いますが、焦らず少しずつ日々利用することで改善に向かうと思います。

休職中のご家族がいる方へ伝えたいことはありますか?

休職中のご家族がいる方へ伝えたいことはありますか?

焦らないことが肝心。「長い人生のうちたった数年、休職をしても大丈夫。今まで頑張ったんだからゆっくり休みなさい」と腹をくくると楽になれる。大切な家族をしっかり見守ってあげてほしいです。

焦らないことが肝心。「長い人生のうちたった数年、休職をしても大丈夫。今まで頑張ったんだからゆっくり休みなさい」と腹をくくると楽になれる。大切な家族をしっかり見守ってあげてほしいです。

夫が休職【30代女性 主婦】

夫が休職【30代女性 主婦】

千里リワークセンターを知ったきっかけは何ですか?

千里リワークセンターを知ったきっかけは何ですか?

主人は、休職し始めてから、10ヶ月程経過していて、体調も落ち着き、薬の服用もありませんでした。しかし、復職することへの不安が大きく、なかなか気持ちは前に進みませんでした。そんな時に、会社との面談で、千里リワークセンターを紹介されました。

主人は、休職し始めてから、10ヶ月程経過していて、体調も落ち着き、薬の服用もありませんでした。しかし、復職することへの不安が大きく、なかなか気持ちは前に進みませんでした。そんな時に、会社との面談で、千里リワークセンターを紹介されました。

千里リワークセンターに通って、ご家族にどんな変化や気づきがありましたか?

千里リワークセンターに通って、ご家族にどんな変化や気づきがありましたか?

通い出すまでは、「規則正しい生活になればいいかな」という気持ちでしたが、日を追うごとに、主人が変わっていくのがわかりました。課題に取り組む過程や、同じ悩みを持つ人達との交流が、主人にとてもプラスに働きました。復職に対しての不安が全くなくなった訳ではありませんでしたが、柔軟に考えられる様になり、無事に復職することが出来ました。

通い出すまでは、「規則正しい生活になればいいかな」という気持ちでしたが、日を追うごとに、主人が変わっていくのがわかりました。課題に取り組む過程や、同じ悩みを持つ人達との交流が、主人にとてもプラスに働きました。復職に対しての不安が全くなくなった訳ではありませんでしたが、柔軟に考えられる様になり、無事に復職することが出来ました。

夫が休職【40代女性 主婦】

夫が休職【40代女性 主婦】

千里リワークセンターを知ったきっかけは何ですか?

千里リワークセンターを知ったきっかけは何ですか?

会社の産業医から2施設紹介されたうちのひとつでした。家から近かったのでこちらにしました。

会社の産業医から2施設紹介されたうちのひとつでした。家から近かったのでこちらにしました。

千里リワークセンターに通って、ご家族にどんな変化や気づきがありましたか?

千里リワークセンターに通って、ご家族にどんな変化や気づきがありましたか?

毎日通えるのが良かったです。本人の自信になったと思います。何度も休職を繰り返していたので、毎日行っているのを見て気持ちが楽に、明るくなりました。本人の気持ちの整理もできたと思います。

毎日通えるのが良かったです。本人の自信になったと思います。何度も休職を繰り返していたので、毎日行っているのを見て気持ちが楽に、明るくなりました。本人の気持ちの整理もできたと思います。

復職してからのご様子はいかがですか?

復職してからのご様子はいかがですか?

頭痛が多いものの、何とか会社へは行けています。見ていて心配だけど、本人は頑張っているので、なるべく口に出さないようにしています。

頭痛が多いものの、何とか会社へは行けています。見ていて心配だけど、本人は頑張っているので、なるべく口に出さないようにしています。

これから千里リワークセンターを利用しようと考えているご家族に伝えたいことはありますか?

これから千里リワークセンターを利用しようと考えているご家族に伝えたいことはありますか?

規則正しく、決まった時間に行けるのが良かったです。生活リズムが整ってきました。
作業をきちんとこなしていき、自分と同じ悩みを持った仲間と一緒に過ごせたのが良かったと思います。

規則正しく、決まった時間に行けるのが良かったです。生活リズムが整ってきました。
作業をきちんとこなしていき、自分と同じ悩みを持った仲間と一緒に過ごせたのが良かったと思います。

息子が休職【60代女性 主婦】

息子が休職【60代女性 主婦】

ご家族が休職されている時、どのような思いを抱えていましたか?

ご家族が休職されている時、どのような思いを抱えていましたか?

家族がうつ病となり「出口の見えないトンネル」に入ったような日々でした。息子が会社に行けなくなってから、 通院さえ不定期な時期もあり約2年間ほとんど引きこもりの様な状態となりました。母としては、まるで洋服を着て海の中を歩いている様な重たい気分の毎日でした。

家族がうつ病となり「出口の見えないトンネル」に入ったような日々でした。息子が会社に行けなくなってから、 通院さえ不定期な時期もあり約2年間ほとんど引きこもりの様な状態となりました。母としては、まるで洋服を着て海の中を歩いている様な重たい気分の毎日でした。

復職してからのご様子はいかがですか?

復職してからのご様子はいかがですか?

リワークに通って、センターの方や会社の方に支えられ復職し、約1年5ケ月が経ちました。これまで1日も休まず出勤しており、元気になった姿を見て非常に嬉しく思っています。

リワークに通って、センターの方や会社の方に支えられ復職し、約1年5ケ月が経ちました。これまで1日も休まず出勤しており、元気になった姿を見て非常に嬉しく思っています。

TEL:06-6170-1130

TEL:06-6170-1130

プログラム紹介

ご利用者様の声

当センターについて