ただ仕事のためでなく、より豊かな人生のために

ただ仕事のためでなく、より豊かな人生のために

「人はなぜ仕事に行けなくなるのか」から、話は始まる。

「人はなぜ仕事に行けなくなるのか」から、話は始まる。

あらためて、休職とは、リワークプログラムとはなにか。

あらためて、休職とは、リワークプログラムとはなにか。

 最後に、みなさんには一度、最初に就職し、働きはじめた頃のことを思い出していただきたいと思います。
 仕事に疲れ、休職を余儀なくされてしまうよりもずっと以前、どなたにも未来を思い描き、希望を持って仕事をしておられた時期があると思います。
 その一方で、今まさに休職をしておられる人は「一体なぜこんなことになってしまったのか」と途方に暮れ、前向きに仕事をしていた時の自分がイメージできなくなっているかもしれません。
 もちろん人生において休職や離職は、なければないに越したことはない出来事とも言えるでしょう。しかし実際には仕事から離れて過ごすなかで、それまで仕事に邁進していた時には考える機会がなかったようなことを考え、健康で働き生きていくために必要なものを身につけていただく可能性が生まれると、私たちは考えています。それは今までお話ししてきた、仕事に対する取り組み方や、休み方、あるいは人との関係の結び方、また人生における仕事の位置づけ、さらには人生そのものに対する考え方かもしれません。
 実際、千里リワークセンターのリワークプログラムを体験された多くの方が、人それぞれの表現で「休む前には気づかなかったことに気づくことができた」と語ってくださいました。
 このような経験から私たちは、休職は単なる人生のつまづきや寄り道、時間のロスではなく、これまで一心不乱に走ってこられた方が一度足を止めて、ご自身のことや仕事について様々なことを考え、より充実した人生を迎えるための、いわばチューニングをおこなっていただくチャンスなのではないかと考えています。
 休職とは、様々な事情から、場合によっては不本意な形で与えられた時間ではありますが、しかしその時間をどのように過ごすかということは、ご自身の意志をもって選択していただけます。再び働きたいという意思、そのために休職期間を有意義に過ごしたいという意思、新鮮な気持ちで働いていた頃の自分を取り戻したいという意思…… それらの意思にしっかりとお応えし、休職という時間の後、よりよい人生に到達していただくために、私たちが全力を尽くしてご提供する出発地点、それが千里リワークセンターのリワークプログラムです。
 休職を乗り越え、再び晴れやかな気持ちで働き、人生を謳歌していただくために、千里リワークセンターは皆様をお待ちしています。

プログラム紹介

ご利用者様の声

当センターについて